シェアハウスとは

部屋を探しているとき、まず目に付くのはアパートとマンションでしょう。
ちょっと費用があるのであれば、一軒家という選択肢もあります。
ですが、最近はシェアハウスという物件も多く見かけるようになりました。
テレビなどでも取り上げられるようになり、ドラマの題材になったりすることもあります。
ドキュメンタリー番組も結構あったりしますので、目にする機会も増えているでしょう。
シェアハウスは、一つの家をシェアすると考えるとわかりやすいものになります。

共同生活をすることになるのですが、何もかも共同であるというわけではなく、プライバシーを守れる個室があるのが特徴です。
一般的な物件を借りるよりも家賃を抑えることができ、ほとんどの場合で礼金も敷金もありません。
その代り、保証金を支払うことはありますが、それでも非常に安価に抑えることができるのです。

このシェアハウスは、一般の住居とはかなり異なります。
そのため、入居してくる人もかなり特徴があるのです。
特に年齢はかなり低く、10代から30代あたりまでが中心となります。
特に多いのは20代ですが、定職がないからこうした安価な住宅を求めているというわけではありません。
都市部に暮らすことになれていない人や、一人で暮らしていくのが嫌になってしまった人、同じ目的の人が集まっているシェアハウスなど、思っているよりも多くの理由があるのです。
シェアハウスで暮らしてみたいと思う人は、男女比も気になるところでしょう。
いろいろな見方から、この男女比というのも考えていくことができますので、これからの参考にしてみてはいかがでしょうか。



■関連リンク
外国人の住人と国際交流も出来るシェアハウスを紹介しているサイトです → シェアハウス 外国人